=

Pokegai (ポケガイ) β | みんなで楽しく話せる掲示板

アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」

レス数: 13 閲覧数: 78
名前:闇路◆vE1BJvfWvI
ID:d062d6649a

アルパカ「少し前まではお客さんたくさん来てくれてたのになぁ……」ハァー

トキ「……そうね」サッ

アルパカ(トキだけはいつも来てくれるけど、何だか最近よそよそしい気がする……)

アルパカ(何でお客さん来なくなっちゃったんだろ……?)


ガチャ


アルパカ「!!」

かばん「こんにちはー」

サーバル「久しぶりに遊びに来たよー!」

博士「随分と閑古鳥が鳴いてるですね」

助手「鳥だけに、ですね」

アルパカ「ふわぁあああああ↑↑いらっ↓しゃあああああい↑↑!!よぉこそぉ♪ジャパリカフェへ~!!い"や待ってたよぉ!やっとお客さんが来てくれたゆぉ!嬉しいな♪ねぇ何飲むぅ?色々あるy」

サーバル「おぅヴぇっ!」フガッ‼

アルパカ「!?」

スレッドの管理
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.1)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「ちょ、どうしたのサーバルちゃん!?何かすごい顔になってるけど!?」

    ボス『フレーメン反応ダネ。ウマヤネコ等ノ哺乳類ニヨク見ラレル生理現象デ、臭イニオイヲ嗅イダ際ニブサイクナ顔二ナルヨ』

    かばん「サーバルちゃん、大丈夫?」

    サーバル「うぇえ……くさーい!変なにおいがするよー!」

    トキ「……!」ビクッ

    かばん「……そういえば、確かに少しにおうような……?」クンクン

    アルパカ「え……?そ、そんなに臭いかな?」

    博士「生ゴミみたいなにおいがします、飲食店としては致命的なレベルです」

    助手「こんなに臭くてはおいしい物もおいしくなくなるのです」

    アルパカ「ご、ごめんにぇ?今ファブリーズかけるから……」

    博士「……いえ、その必要はないです。というか意味がないです」

    アルパカ「え?」

    助手「におっているのは店ではありません」


    助手「アルパカ……あなたの口臭ですよ」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.2)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    アルパカ「わ……私の口臭……?」

    サーバル「あっ、本当だ!アルパカの方からにおってきてる!ヴォエ!」フガッ

    かばん「ちょ、ちょっとサーバルちゃん……」

    助手「これなら客足が遠のくのも頷けますね、誰もこんなにおいの中で紅茶など飲みたくないでしょう」

    アルパカ「そ、そんな……だって、でもトキはいつも一緒にいるけど何も言ってこないよぉ!?ね?トキ!!」

    トキ「………その……それは」

    博士「当たり前なのです、仲の良い友達に『貴女、口臭キツイわよ』とか言えないですよ」

    アルパカ「そ、そうなの……?トキ……?」

    トキ「………ごめんなさい、口臭なんかのせいで気まずい空気にしたくなくて……デリケートな問題だから中々言えなくて……」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.3)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    博士「なら我々が代わりに言ってやるです、こいつはくせえッーーー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーッ!!」

    助手「さすが我々!他のフレンズが言えない事を平然と言ってのけるッ!そこにシビれる!憧れるゥ!」

    アルパカ「うっ!い、いくら臭いからって、そこまで言わなくても……」

    かばん「……アルパカさん、自分の指に唾液をつけてください」

    アルパカ「え?いいけど……ペッ!」ビスッ

    かばん「10秒数えてから指のにおいを嗅いでください……それがアルパカさんの口臭です」

    アルパカ「…………」クンクン

    アルパカ「うわっ…私の口臭、臭すぎ…?」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.4)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「……酷な事を言う様ですが、そのにおいをどうにかしないとお客さんを呼ぶのは難しいかと思います」

    アルパカ「………」

    トキ「アルパカ……」

    アルパカ「……本当は、自分でも薄々気づいてたんだゆぉ……自分の口臭がヤバイって」

    アルパカ「さっき博士がゲロ以下のにおいって言ってたよにぇ?その通り……アルパカの吐くツバは実はゲロなんだゆぉ」

    アルパカ「でも、私だって何もしてない訳じゃないゆぉ!毎日ご飯の後は念入りに歯を磨いてるし!」

    アルパカ「それにボスからガムとかミントタブレットとか貰ってブレスケアもしてたんだゆぉ!」

    アルパカ「それでも臭いって言うんなら……私はどうすればいいのぉ!?」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.5)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「……アルパカさん、実はそういう一時的な口臭ケアってほとんど意味がないんです」

    アルパカ「え……?」

    かばん「ラッキーさん、アルパカさんの年齢分かりますか?」

    ボス『ピピピ………動物ダッタ頃ノ年齢、ソレニフレンズ化後ノ年数ヲ足シテ計算スルト……』

    ボス『人間デ言ウト大体30歳位ダネ』

    かばん「やっぱり……」

    サーバル「かばんちゃん、どういうこと?」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.6)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「口の中には二種類の細菌が住んでるんです……それは『善玉菌』と『悪臭菌』」

    かばん「唾液や食べかすを腐らせて生ゴミ臭を発生させる悪臭菌が多いと息が臭くなって」

    かばん「悪臭菌を倒す善玉菌が多いと爽やかなにおいになるんです」

    かばん「20代の内は善玉菌が圧倒的に多いから、ただ歯磨きをしていれば口臭対策になるんですが……」

    かばん「30代になると善玉菌は減るのに悪臭菌はどんどん増えていくんです」

    かばん「歯磨きやマウスウォッシュでは一時的ににおいをカバーしても悪臭菌は落とせないから、またすぐにおいが発生しちゃうんです」

    ボス『ラッキービーストノデータベースニヨルト30代ノフレンズノ8割ガ口臭ノ問題ヲ抱エテル』

    ボス『ニモ関ワラズ、ソレヲ自覚シテシッカリ対策シテルノハ3割ダケナンダ』

    アルパカ「えぇ~?じゃあどうすればいいのぉ?」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.7)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「方法は2つあります、1つは専門のラッキーさんに頼むこと。徹底的に悪臭菌を清掃してもらえるから口臭をなくす事ができます」

    ボス『保険適用外ダカラジャパリコイン1000枚必要ダヨ』

    アルパカ「えぇ~!?ジャパリコインそんなに持ってないよぉ~!?」

    サーバル(ほけん?ってなんだろう……?)

    かばん「それなら、もう1つの方法がベストですね、悪臭菌をかき消してくれる善玉菌を増やすこのサプリをなめること」スッ

    アルパカ「サプリ?そんなの、ミントタブレットと変わらないんじゃ……」

    かばん「まぁまぁ、騙されたと思ってなめてみてください」ニコニコ

    アルパカ「んー……そこまで言うなら……レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」レロレロ

    博士「何かムカつくなめ方なのです」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.8)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「アルパカさん、さっきの口臭チェックもう一度やってみてください」

    アルパカ「ペロッ……これは……青酸カリ!!」

    助手「まじめにやるです」

    トキ(お前が言うな)

    アルパカ「クンクン………す、すごいすごぉーい!!においがなくなったゆぉーーー!?」

    かばん「ね?すごいでしょう?これが1億個の生きた善玉菌が配合された『INIO』の力です!」

    かばん「INIOには即効性のある善玉菌として有名な『ロイテリ菌』が超大量に配合されているんです!」

    かばん「ちなみにこのロイテリ菌の力は、かつて存在した名門校のジャパリ女学園大学医学部で証明されているので、その消臭効果は間違いありません!」

    かばん「だから1日二粒なめるだけで口の中に生きた善玉菌が広がって、一日中女性ウケする爽やかな息でいられるんです!」

    アルパカ「INIOすごぉい……!」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.9)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「1袋差し上げますので試してみてください、お客さんを呼び戻すのも手伝いますよ」

    サーバル「私も手伝うよ!一緒にジャパリカフェを立て直そう!」

    博士「仕方ないですね我々も力を貸してやるのです」

    助手「群れとしての強さを見せる時ですね」

    トキ「私も飛び回って歌で宣伝するわ」

    アルパカ「みんなぁ……ありがどぉ……グスッ!早速明日からINIO使ってみるにぇ……」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.10)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    数日後


    ツチノコ「……かばんの奴がもう大丈夫だっていうから来てみたが、本当にもう臭くないのか?」

    タイリクオオカミ「正直私は入るのが怖いんだけど」

    ツチノコ「鼻の効くお前は特に入りたくないだろうな」

    アミメキリン「もし嘘だったら詐欺罪と器物損壊罪で訴えてやるわ!」

    ツチノコ「ワザップジョルノかお前は」

    スナネコ「そうですか?ボクは特に何もにおいませんでしたが」

    ツチノコ「お前の鼻は飾りかァーーーッ!!」

    博士「御託はいいからさっさと入るのです」

    助手「ツチノコ、早く扉を開けるのです」

    ツチノコ「わぁーったわぁーったよ、ったく……何で俺が……」ブツブツ

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.11)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    ガチャ


    アルパカ「ふわぁあああああ↑↑いらっ↓しゃあああああい↑↑!!よぉこそぉ♪ジャパリカフェへ~!!」

    ツチノコ「……ん?」クンクン

    タイリクオオカミ「おや……?何もにおわないぞ……?」クンクン

    アミメキリン「本当だわ……!信じられない!この間まで夏の野球部員の汗まみれのユニフォームを一週間洗わずに放置した後のような悪臭だったのに!」

    ツチノコ「ボロクソ言い過ぎで若干ゃ草」

    タイリクオオカミ「よかった。この店の雰囲気好きだったから、これからはまた通わせてもらうよ」

    ツチノコ「そうだな、他の奴にもこの店すすめてやるか」

    スナネコ「すすめる友達がいるのですかぁ?」

    ツチノコ「んだとゴルァーーー!!」

    アルパカ「わぁあああやったぁ!!これでお客さん戻ってきてくれるよぉ!!」

    トキ「よかったわね、アルパカ……」

    アルパカ「うん!みんなぁ本当にありがとにぇ~♪」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.12)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「あっ、そうだ(唐突)アラサーの口臭を絶滅してくれるINIOを試したいフレンズさんがいたら、購入場所だけは気をつけてください」

    かばん「INIOは1億個もの生きた善玉菌を配合しているだけあって、普通に買うとジャパリコイン52枚必要です」

    サーバル「うーん……やっぱり高いよー……」

    かばん「もちろんコイン1000枚もかかるラッキーさんの口臭除去と同等の効果が得られると考えるとすごくお得なんですが……もう少し気軽に試したいですよね?」

    かばん「そこで!ここまで読んでくれたあなたに嬉しいお知らせです!今スレッド下の青いボタンからとべるキャンペーンページからのモニターコースなら、初回1袋が98%OFFのジャパリコインたった1枚!送米斗手数米斗ももちろん無料です!」

    トキ「ボスから貰えるミントタブレットよりも安く、医療レベルの口臭ケアができるって凄すぎるわ!」

    博士「それにしても、何故ジャパリコイン1枚なんて完全赤字なキャンペーンができるのですか?」

    レスの編集
  • Re: アルパカ「お客さん、全然来ないにぇー……」 (No.13)

    名前:闇路◆vE1BJvfWvI
    ID:d062d6649a

    かばん「それは、一度試してもらえさえすれば絶対にリピーターになってくれるはずというメーカーの強い自信の現れなんです!」

    ボス『実際100人中95人ガINIOノスッキリ効果ニ衝撃ヲ受ケテルラシイヨ(ラッキービースト調べ)』

    かばん「ただし、ジャパリコイン1枚で購入できるのはこのスレッド限定です。他のページから申し込んでしまうとこのキャンペーンが適用されないので注意してくださいね。前回キャンペーンを行った時は即完売してフリマアプリでも売り切れ続出しました」

    かばん「お申し込みはお届け先情報、お支払情報を入力するだけで1分もあれば完了です」

    かばん「手数米斗無料の後払いもOKなのでクレジットカードを持っていないフレンズさんでも大丈夫です。商品と一緒に届いた振り込み用紙を持って近くのラッキーさんにジャパリコイン1枚払うだけです」

    かばん「30代を超えるとどんなに歯磨きをしても出てきてしまうのが口臭です、でもこのスレを見たあなたならコイン1枚で女性ウケ抜群の爽やかな息を手に入れる事ができます!」

    かばん「もう他のフレンズさんと近い距離で口臭を気にする必要はありません!今すぐ青いボタンから、まだキャンペーンが続いているか確かめてみてください!」


    おわり

    *このお話はフィクションです
    *INIOは実在しますが、このお話はINIOの効果を証明するものではありません

    レスの編集

書き込み