=

Pokegai (ポケガイ) β | みんなで楽しく話せる掲示板

力貸す男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

レス数: 3 閲覧数: 101
名前:ああ
ID:fc239ef6b0

「お孫さんを抱き抱えることが出来るくらいというご要望でしたので、こちらの+10kgのコースの方で見積もらさせて頂きました。」

多数の店が立ち並ぶ市街地の一角に、白塗りでオシャレな雰囲気のオフィステナントは存在した。

営業担当兼代表取締役の力粕男は、オフィステーブル越しにクライアントの老夫婦と会話を続ける。

「お貸し頂ける期間は1日です。契約対象日のお目覚めの時点で効果が適用されますので、軽いストレッチを挟んで体に馴染ませて下さいね。」

「ホンマに助かりますわ…! こんなヨボヨボなっても孫を高い高いさせれるだなんて半ば諦めておりましたから…」

「契約内容に問題が無きことを確認して頂けましたら、こちらの方に直筆でサインを…」

大手薬物会社と提携し、最新の医学技術によって独自に研究開発された、従来のドーピング薬物よりも副作用が少なく、健康被害に影響を受けない"筋力増加の新薬"を用いて、任意分の筋力を一時的に摂取出来る"力貸しサービス"を起業した。

起業してから早2年。斬新な提供内容が口コミを通して広がり、本店を構えている新潟だけでなく、県外からのクライアントも増加していく程の盛況を収めている。

「ホンマにありがとう! おおきに…」

軽く会釈をし店を後にする老夫婦を見送った粕男は、あまりに順風満帆な営業成果を上げて続けている現状に愉悦に浸り、自然と笑みが零れた。

ふと時計を目にすると、終業定時時刻に針が指そうとしていた。

そろそろ店仕舞時か、と店外のシャッターのボタンに手を掛けに行こうとした時、理系大学生のような風貌をしたその客は突如として現れた。


「あっ、いらっしゃいま…」

「力粕男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

  • Re: 力貸す男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (No.1)

    名前:リキッド◆QyN6i3K6OA
    ID:3a777ee4f9

    ワロタ

    レスの編集
  • Re: 力貸す男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (No.2)

    名前:ああ
    ID:11d0c58a24

    これは俺が立てた

  • Re: 力貸す男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (No.3)

    名前:小さいキュゥべえ
    ID:ab09b8e941

    珍しく粕男本人も笑ってるな

    レスの編集

書き込み